スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三相交流実験装置開発状況

S社 吉岡さま
 こんにちは。私のブログを読んでいただき有難うございました。一人でも読んでいただけていることがわかり、大変嬉しいです。
そのため直接のお返事に加えて、お問い合わせの3相電源装置について少しお話させていただきましょう。
 3相電源について実験を行うためには3相の200Vの電源を確保することが必要です。でも3相200Vは危険です。しかも
どこでも設置されているわけではありません。
 昨年はAC100Vから作ろうとして試作基板を何種類もつくりました。しかし装置が大型になり、放熱板をどうするか、ケースをどうするかなど検討すると、高価になりそうなので中断していました。 

 現在まったく新しい発想でFPGAを使って開発したいと思っています。仕様は
1. 3相交流で周波数は50Hzと60Hzの切り替え (単相交流では1Hzから1KHzまで0.1Hz刻みで設定できるようにしましたが3相の場合はその必要が無いと考えました)
2. 発生電圧  これは実効値で3V程度で良いかなと考えています。高い電圧の必要な場合は別途に20Vから100Vくらいまで切り替えられる高圧発生ユニットをつけても良いなと思っています。
3. 何ができるか
  (1)3相交流の観測  
  (2)3相交流からの整流
  (3)3相のスター結線電源供給およびデルタ結線電源供給
      これにより相電圧、相電流、線間電圧、線間電流や有効電力・無効電力の意味が実験によって確認できる。また中性線には本当に  電流が流れないのかも確認できる。
   (4)出力電流 これは悩むところです。しかし大きな負荷は必要ないので0.5A位で良いかなと考えています。

価格的には本体は5万円以下に設定したいと考えています。大きさはA5の箱に入るくらい。出荷時期ですが機器単体を
今回のように先に発売開始し、続けてテキストと実験回路として発売したいと思います。遅くても夏までには出したいと思っています。 上記でご案内になったでしょうか? 価格帯はいかがでしょうか?
 吉岡さまとして、ご要望などがございましたら、是非お寄せください。大いに参考にさせていただきたいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

電気回路の学習キット1 ファンクションジェネレータFG1

電気回路を書物だけでマスターするのは、無理がある。なのに一般的には電気回路や交流理論というのは教科書を主体として教えられたり、学習をしている。その結果、電気は苦手、面白くないというイメージを持たれている。しかしながら、よくわかってくると、かなり面白い世界です。電気はエネルギーでもあるし携帯電話やインタネットなどの通信手段にも不可欠な存在ですね。 
電気や電子について学習するためには実験が不可欠です。書物で解説してある理論を実際に回路をつくって確認しながら学習することができれば、楽しく、短時間で理論で説明されていることが感覚的に理解できます。そのような発想で開発したのが「キットで遊ぼう電子回路」シリーズです。
ところがこのシリーズで扱っているのは直流電源を利用した実験だけです。なぜか? それは家庭でも実験できるために安全面に配慮したためです。交流電源を使った回路をマスターしていただくために、しかも安全に。これが長い間の懸案事項でした。

 その懸案事項を解決したのが、今回開発したFG1です。交流の1Vを出すことができる装置です。交流理論を学習するために家庭で使われているような100Vは必要ありません。 交流回路の周期、周波数、実効値などの概念は100Vでも1Vでも同じです。有効電力や無効電力の考え方なども、1Vでも十分実験して確認することができます。
 さらにこのFG1は周波数を1Hzから1000Hzまで0.1Hzステップで変更することができます。だから直列共振や並列共振の実験もできます。0.1Hz単位で周波数を設定するというのはなかなかの技術です。しかも価格を抑え8400円とう定価で供給することができました。弊社のM君がかなり苦労して開発したものです。

 これは販売を開始しました。もっと爆発的に売れて良いと思いますが、現在開発中のテキストと電子回路実験ボードと組み合わせると、かなり良い教材になるだろうと思います。

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

2009年8月1日 キットで遊ぼう電子回路PIC入門新C言語編 発売予定!

キットで遊ぼう電子回路 シリーズNo9 新PIC入門C言語編

新C言語全体


入門者向けのPICマイコン学習教材です。

この商品は,キットで遊ぼうシリーズの1つで,これまでNo1~8まで発売しています。

実は今回の商品はNo6のリニューアル版です。

続きを読む

twitter
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。