スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後30年でやりたいこと


1. 工学教育を革新するような教育システムの開発と提供(教育機関向け事業)
(ア) カリキュラムとしての提供
① 先生の情熱や技量に依存しない(先生はファシリテーター)
② 学生が自分で学ぶ(学ぶのは学生なので学生が主体)
③ 学習内容とレベルの項目をあらかじめ設定した時間で学ぶことができる
(イ) 課題中心型教育(Project Based Learning)
① あるプロジェクト(課題解決を要する)を設定し、その課題を解くための前提知識を与えながら、ステップを積み重ねてゴールを目指す。
② 課題を与えられるのではなく、新しい課題を自分で発見する力を養う
(ウ) 課題解決のプロセスの構築を学ぶ
① 課題の設定、要求仕様の定義、計画の立案を体験する
② 上記での体験に基づいて、プロセスで必要となるテンプレートを作る

2. 幼年期から科学の面白さ、ものづくりの楽しさを体験させる環境の提供
(ア)  ソーラーカーとぜんまいおもちゃキットを主軸にしたクリエイティブキッズ事業の推進
① 主軸になるキットの開発
② そのキットを使っての全国フランチャイズ塾の展開
③ 各塾でのイベント支援
④ 地区予選から始まる全国規模でのコンテストの開催

(イ)  上記のクリエイティブキッズ事業を全国に展開
(ウ)  上記のクリエイティブキッズ事業を海外に展開

3. Eラーニングの構築とサービス提供
(ア) 個人の個性に対応した学習環境の提供 (個人向け事業)
(イ) 個人の学力管理と学力増進支援(教育機関向け)
(ウ) 数学・理科などからはじめての一般教材コンテンツ開発
(エ) 職業教育や資格教育のコンテンツ開発
スポンサーサイト
twitter
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。