スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーストマスターズクラブ

※この記事はフェイスブックのノートから引用しています。

昨日はトーストマスターズの例会に初参加した。これは英語のスピーチ力を向上するための相互援助クラブで、世界的な広がりを持っている。英語の達者な弊社社員のMさんが紹介してくれたので早速参加してみた。東京出張から帰ったのが4時くらいだったので少々疲れていたのだが娘も行こうかとなったので気合で出かけた。

するとびっくり玉手箱。若い人は10代、年配者は60代、主婦も学生もリタイヤ組も混合で男女十数人。すべて英語での運営。

レベルが相当高かった。6時30分から9時近くまでだったが進行がプログラムに沿って進められ、時間をあまり感じなかった。

オブザーバとしての参加だったので見ていればよいのではと思っていたが、自己紹介に始まり、突然振られた質問にも答えたり冷や汗を相当かいたが、開き直りスタイルで切り抜けた(?)

スピーチの時間も厳格に設定されていてのこり時間をカードで提示する人や「あー」カウンタという人が決められていて「あー」や「えー」の数を数えてくれる。エバルエータもいて、今のスピーチは構成はしっかりしていたが「音の変化」「スピードの変化と間の取り方」はもう少し工夫がほしいという指摘をしてくれる。

昔取った英検の2級をぶらっしアップしなくてはと思っていたので大変ありがたい出会いだった。TOEIC900点の娘に「追いつくぞ」とは思わなかったが、いろんな友人を作れそうなのでグッド!

思い出したが今回の出張で会った、山中氏、英検一級受験を指導しているそうだ。それだけではなく自分自身でも1級を受けて合格を確かめているそうである。世の中には素晴らしい人が沢山いますね。こちらにも弟子入りをお願いしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

twitter
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。