スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種の旅の秘密を知ろう(子ども夢基金)

植物の子孫繁栄にとって、種を広くまき散らすというのは至上命題です。例えば、人の衣服に付着させてまき散らす。鳥に食べて貰ってまき散らす。風に乗って、まき散らす。それぞれの種によって、独特の方法で子孫を維持・繁栄の努力をするように遺伝子に組み込み、その形態も進化しているようです。
 「こども夢基金」http://yumekikin.niye.go.jp/bokin/index.htmlという財団法人があります。子どもの健全な育成を推進するため、青少年教育に関する団体の行う「子どもの体験活動の振興を図る活動」、「子どもの読書活動の振興を図る活動」及び「インターネット等で利用可能な子ども向け教材を開発・普及する活動」に対し、幅広い支援をするための団体です。
 今回、鳥取の「賀露おやじの会」が「種の旅のひみつを探ろう」というテーマで応募され、弊社にコンテンツ制作の依頼が来ました。鳥取環境大学の足利先生 https://www.facebook.com/hiroto.asikaga?ref=ts&fref=ts は広大出身で、高校の教師や教育委員会を経て、現在は大学生に「物理」を教えておられます。足利先生のご縁でこの話をいただきました。先生とのご縁は20年くらい前からだと思います。「ガリレオタウン」や「ニュートンユニバース」などは先生と共同ででコンテンツの制作を行った経緯があります。
 26日、27日と弊社においでいただき、種の模型の作り方やコンテンツのシナリオの確認を行いました。ゲームしたてのコンテンツもあり、素晴らしいコンテンツができつつあります。写真はその一部でアルソミラアルソミラ
とフタバガキフタバガキ
の模型です。足利先生は「ゲゲゲの鬼太郎」のお化けのおもちゃも考案され物理教育に生かすなど大変ユニークな人です。また、お好み焼きを食べに広島にきんさいや。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

twitter
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。