スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLC講習の開催レポート!

セミナー2

7月25日に、T社にてPLC講習を開催させて頂きました。
※こちらの講習は、二ヶ月前にT社で行った講習がきっかけで、そこから引き続き開催しているものになります。ですので、伝わりにくい箇所があるかもしれませんが、ご了承ください。
今回行った講習の内容としましては、

①前回学習した、三菱製PLCの使用方法を復習
②新しく、オムロン製PLCの使用方法を学習

この二つです。
午前の部と午後の部に分け、午前に①、午後に②を行いました。

セミナー2


実際に講習を始めてみると、一ヶ月前に行った事をあまり覚えておられないと言う方が大半で、基礎の基礎であるON回路から始めました。ただランプを点灯させるだけでは面白くないと思い、扇風機を回して涼もう!と意気込んだのは良いのですが…
パン!
突然大きな音が鳴り、青白い閃光を放ちました。どうやら、少し目を離した間に配線を変えていたらしく、電源からショートする回路になっていました(汗)
出鼻を挫かれましたが、午前中にOR・ANDまで復習し、なんとかPLCについて思い出していただけたようです。

午後からは機種を変え、オムロン製PLCを使用しての学習となりました。(何故このタイミングで機種変更なのかと申しますと、前回の講習の中で、T社で実際に使用しているPLCがオムロン製だと伺っており、それならばと今回の講習はオムロン製主体の講習にしました。)
そこからは、一度ON回路を組んでいただき、その次にNOT、自己保持、インターロック、タイマ、カウンタと進んで行き、最後には「フリップ・フロップを使用したカウンタ回路」まで到達しました。

講習を終え、今回の講習のアンケートを集計してみると、講習の難易度に関しては、「難しい所もあった」と解答頂いたのですが、その反面PLCに対する興味への手助けになりましたか?という質問に対しては、「面白いと思えた」「さらに好きになった」とご解答いただき、たいへん意味のある講習だったのではないかと思います。
我々の目指す「科学技術者の育成」は単なる「技術」を教えるのではなく、「面白さ」も同時に伝え、自分からその分野についてもっと詳しく知りたいという思いを育てる事だと私は考えています。最初のアクシデントや、難題も全てが面白いと思っていただけるように、今後も精進していく所存です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

twitter
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。